« チェリーのタルト | トップページ | 受かった~~~ »

2011/08/07

紅茶の製茶研修

先週行ってきた紅茶の製茶研修。

まぁそれなりには楽しめたかな。

前日に静岡で震度5の地震。ダメだったら早朝にでも連絡がくるだろうと早めに出発。

目的地金谷に1時間前に到着。当然誰もきてない。そのへん散策しようかな~?と外に出たら「石畳茶屋」って。ほんとにこっちか?とやや不安になりながら山を登るように行って、まずは歴史的な石畳を発見。そのすぐ側に石畳茶屋を発見。

極上煎茶(お菓子つき)300円を注文。甘味があってね。おいしかった。研修のこと、けっこう不安だったから、このお茶で落ち着いた気分になれてよかった。ここで売ってる一番高いお茶なんですって。100g1000円。安いじゃん!?家に帰ってから母に話したら「どうしてお茶買ってきてくれなかったの?」って・・・すみません。

集合場所につくと、なにやら電車が遅れてた模様。ぎりぎりの時間にしないでよかった。まずは宿へ行ってお昼ごはん。煎茶をパウダーにしたのを混ぜたごはんのカレーライスと、フライド茶葉ののったサラダ。給食みたいなカレーだった。

次はいよいよお茶摘み。野菜茶業研究所っていう独立行政法人を利用させてもらって、製茶はすべてここで行う。

Photo

お茶摘み、以外と早く終わった。1芯2葉なんていちいち見てたら終わんないよっていう話を聞いていたから、けっこうぶちぶちやってた。それから茶葉をしおらせるために棚に広げて、講義を聞いて初日は終了。

宿に戻って、お昼も一緒だったみなさんと館内探検。偶然に女将さんの話も聞けて、歴史的な宿であることが判明。でももう行くことないだろうな。

夕食は宴会場で、全ての料理にまたお茶が使われてた。写真とってないけど・・・。おいしかった。煎茶はアミノ酸が比較的多いから、料理にも使えるよね。紅茶はタンニンが多いから・・・料理には向かないかなぁ。
食事後にさらに先生方を囲んだ懇親会って席があったけど、興味なかったのであっさりと部屋に引き上げ。仲良くなった皆さんは参加してたから、帰ってきたら一緒にお風呂いこうかな?って考えてたけど、ある程度時間が過ぎたところで限界。1人でお風呂に行ったらちょうど入ってた人たちが出てきて、結局誰もこなかったので広いお風呂を独り占めb

夜はなかなか寝付けず。朝はやはり目覚ましより先に5:30に起きてしまった。だらだら寝てても仕方ないし、朝風呂に行こうと部屋を出たら、同じタイミングで出てきた人と一緒にお風呂へ。やっぱりお風呂は気持ちよかったな。

朝ごはんは伝統的な日本の朝ごはん。ごはん、味噌汁、玉子焼き、焼魚、ひじきの煮物、味のり。ふだん少ししか食べない朝ごはんでもこういうとこのだと食べちゃう不思議。

この日も研究所に行って製茶の仕上げ。所内案内の時間があって、煎茶を手もみで作ってる人たちの様子を見れたのはよかった。若いお兄さんたちがいたけど、研究員さんなんだろうな。

お昼ごはんは立派なお弁当。こんなとこに金かけなくても・・・。ずっとごはんだったから、パンが恋しくなった。

それから三井農林の工場見学。お土産紅茶ももらえたし、昨年できたばかりの新工場はキレイでよかった。やっぱ工場見学って楽しい。

藤枝駅まで送ってもらって研修終了。紅茶の勉強するようになってようやっと友だちらしき人たちができた。人見知りはこれだから・・・。

後期試験に向けて、徐々に勉強中。12月まで、もうちょいがんばろう。

« チェリーのタルト | トップページ | 受かった~~~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チェリーのタルト | トップページ | 受かった~~~ »