« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007/08/28

銀座で夕飯♪

今日はうちの会社に出入りしている文具屋さんからもらった案内状で、文具の祭典みたいなイベントに行ってきました。

「書く」コーナーでいろんな機能のペンに夢中になり。
「貼る」コーナーでテープやふせんに夢中になり。
「捺す」コーナーでかわいい印鑑ケースに夢中になり。

最後の抽選コーナーでは5等の500円文具券をみごとゲットしました。v( ̄Д ̄)v

これいくらすんの!?ってぐらいモリモリのサンプル詰め合わせをもらってきました。

場所が有楽町だったので、銀座で夕飯♪と思い、冷麺のおいしいぴょんぴょん舎へ。

名前は不思議だけどめっさおいしいのここ( ゚ρ゚ )アゥー

070828_205802

ごちそうさまでした(  ̄ー ̄)

| コメント (0)

2007/08/26

夕焼けの景色

014

きれいな夕日~♪

こんなまったりした時間は久しぶりだった気がする。

| コメント (2)

2007/08/24

パンケーキの日

久しぶりにぷちクッキング。

070824_111501

パンケーキタワーヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

一部はさらに加工して、

070824_113101

フレンチパンケーキヽ(´ー`)ノ

めんどうでもホットプレート出してちっちゃいのいっぱい焼いて重ねればよかったなぁ。

簡単だし、そのうちパンケーキパーティーでもしよっと☆

| コメント (3)

2007/08/18

二子玉川の花火

花火見に行ってきました!

予定していたみなとみらいの花火が台風の影響で中止になってから今日まで、「花火~~~!」と騒いでいた甲斐がありました(笑)

会社の人たちと5人で、早めに場所取りもして盛り上がりましたケラケラヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノケラケラ

この為だけにレジャーシートも購入してw

早めに集まれる人で先に現地入りして、高島屋の地下食品街で食料を調達。基本的に高い。・゚・(ノ∀`)・゚・。

2箇所から打ち上げするんだけど、私たちが陣取ったところからは主に片方しか見れなくて。でも良かった~w

♪どんな色が好き?♪って曲に合わせてその色の花火が打ちあがるの(*´д`*)ハァハァ

尺球の胃に響くズドーンて感じもたまんない!(*´д`*)ハァハァ

ほんっとに満足!!!

やっぱ日本の夏の風物詩はいいねw

| コメント (2)

2007/08/16

はぁ・・・

精神弱いなぁ・・・。

| コメント (0)

2007/08/08

日本の夏

地元の駅からちょこっと行ったところの通りは「すずらん通り」という名がついてます。

街灯に通り名が書いてあるプレート?がかかってるから知ったんだけど。

少し前から、風鈴がつけてあります。街頭ごとに。

この夏のあっつい日々、朝会社に向かうとき、夜家に帰るとき、チリンチリン♪と涼しげな音を奏でてくれてます。

涼をとるって、こういうことだなぁ。

気温は変わらないはずなのに、なんとなく涼しく感じる。

日本の夏って、こういうところがいいんだなぁ。

そんなことをしみじみ感じました。

| コメント (0)

2007/08/06

海と貧血

かゆい・・・。・゚・(ノд`)・゚・。

日曜、海に行ってきました。

なんとなく、いやぁ~な感じがしてたんです。

日曜に海に行くって。。。

そのために急遽日焼け止めを購入。

が、ばっちり持っていくのを忘れました・・・。

水着姿になったら上からパーカーを着て・・・のはずが、パーカーも持って行き忘れ・・・。

強すぎる日差しにもやられ、長居したくないと主張。午前中で引き上げました。

せっかく海沿いまで来たんだし、もうちょっと遊びたいよね?と江ノ島方面に向かいました。

まずは雑誌で見たロコモコを食べようと。

ルート134はこの時期特有の渋滞が多く。なかなか進まず。やっとの思いで駐車場に入り、ロコモコ食べました。

ボリューム満点。

それから新江ノ島水族館へ。チケット購入しようと券売機の前に行ったら、

大人一般  2000円

・・・(○口○*) 高くね?

予定変更で鎌倉に行こう!おいしいケーキを買って帰ろう!

・・・渋滞からは逃れられず。

疲れ果てて鎌倉を素通りして帰りました。

家についてまずは布団へ直行。2時間くらいかな?爆睡して目が覚めると、身体がかゆい!!!

鏡を見て自分の身体を確認。背中とか胸とかおなかとか、赤くなってました。・゚・(ノд`)・゚・。

夜中はかゆさとの戦いでなかなか寝付けず。

今朝起きてシャワーを浴びたら、ふいに吐き気に襲われ、座り込んでしばらく動けず。頭痛もしたので脱水症状かと思ったのですが、ほどなくして一気に目が見えなくなりました。

貧血!?

中学くらいのときに経験したいやぁ~な感覚を思い出しました・・・。

しばらく安静にしてれば治まるはず。バスタオルを身体に巻き、目が見えないまま手探りで自分の布団まで戻り、倒れこみました。

落ち着いて気がつくと7:45。この状態じゃぁ午前中は無理だな・・・と午後から行こうと会社に連絡いれました。

11時になっても12時になっても動く気になれず。結局会社を休むことに。

まぁこの時期たいしてやることないし、休んじゃってもいいかな?なんてふざけたこと思ってたんですが。

ままんにも言われました。「今から行っても暑いだけよ?」 ままん最高。・゚・(ノ∀`)・゚・。

少しずつでもちゃんとごはん食べて、水分補給もして、体力回復するようにします。

明日にはもう少しでもかゆみが治まってますように・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

追記:今さっき調べたら・・・具合悪かったりしたのは全て日焼けのせいみたい。UVBって怖い((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 

| コメント (0)

2007/08/02

物知りふくろうさん

ぼくは鳥。

迷いの森に入って、幾つの月日が経ったのだろう。

ふいに光が目を射した。少し痛く感じるほどの眩い光。
「出口だ!」
諦めずに飛び続けてきてよかった。
ぼくはやっと日の中へ戻れる・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

迷いの森を飛んでいるうちに、ぼくはだんだんと目が慣れてきた。
そして気づいた。
誰も近寄らない迷いの森と思っていたのに、そこで生きているものたちがいたということ。
地を這うもの。
木を登るもの。
鳥じゃないのに、木々の間を飛んでいるもの。
じっと動かないもの。

ある日ぼくは、物知りふくろうさんに出会った。
「・・・こんにちは。」
「・・・迷ったのかぃ?」
「はい・・・・・」
「・・・そうやって、誰かのせいにするのかぃ?」
「え!?」

ずっと、迷い込んだと思っていたこの森に、ぼくは自分から入り込んだという。
それは、現実の煩わしさから逃れたかったから。
自分は迷子なんだと、不幸な立場に追い込むことによって責任を回避するため。
・・・つまりぼくは、逃避のためにここへ来た・・・。

思えばそうかもしれない。
めまぐるしく動く現実世界では、次々と物事を決断していかなければならない。
雨が降りそうなら、どこへ行って雨宿りをするか。
日差しが強いなら、どこかで休むか、飛び続けるか。
突風がきたなら、その場で耐えるか、風とともに流されるか。

確かにぼくは、時間がほしいと思っていた。
ゆっくりと流れる時間が。
決断に焦らなくていい時間が。

だからぼくは、自らこの森に入ったんだ。
いつ抜けられるかもわからないけど、現実とは違う時間が流れるこの森に。

物知りふくろうさんは最後にこう言った。
「ここは確かに迷いの森。誰の心にも存在する。迷いのある者が入り込む。その迷いが晴れたとき、または抜け出したいと願ったとき、自然と道が拓ける。」

| コメント (2)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »